【自転車旅】福井県⇒青森県

【自転車旅】福井⇒青森(6日目 山形県酒田市→秋田県潟上市)

 


【6日目】

日  程: 2019/05/03
移動時間: 06:30~20:30(14時間00分)
移動距離: 631~752km(計:121m 累計:752km)
移動範囲: 山形県(酒田市)⇒秋田県(潟上市)


 

 

【5日目へ】 【全体へ】 【7日目へ】

 

 

山形県酒田市で起床です。

 

おはようございます。

本日も晴天です。

 

悪天候の影響もあり、

ここまでの宿泊先は全てネットカフェでした。

本日以降は全て野宿になります。

やっと旅らしい感じなります。笑

 

それでは本日も出発。

 

 

 

とても素敵なお山です。

昨日の夕方は雲がかかっており、山の形がはっきりとわかりませんでした。

ずっと、富士山そっくりな山だと思っていたが全然違った。

 

鳥海山という名称の山で、日本百名山の1つである。

 

 

道の駅 鳥海

残念ながら営業時間前であった。

 

素敵は景色です。

 

記念撮影。

 

 

 

遂に秋田県に突入。

この県も、今までに立ち入ったことのない未知の県である。

 

サーファーがとても多い!

 

この写真の中に8人もいる。

しかし、今まで波がある海岸をずっと走ってきたが、

意外とサーフィンをしている人は見かけなかった。

なぜだろう。

 

素敵な景色に圧倒されるばかりです。

 

道の駅 象潟

 

この道の駅には温泉がある。

温泉にどうしても入りたいが我慢。

 

 

つぶ貝。

 

秋田県の観光案内。

秋田は結構広いのです。

 

 

ゆっくりしていられないので、出発。

この景色は、今までい見てきた中で三本の指に入る程素敵は場所でした。

 

 

 

道の駅 岩城

 

この道の駅にも温泉がある。

この辺りは、道の駅に温泉のある率がとても高い。

 

 

眩しいぜ。

 

道の駅  あきた港

有名な道の駅なので寄ってみた。

 

展望台。

 

2017年の道の駅ランキングで10位になったようです。

 

 

せっかくなので、展望台に上ってみた。

 

走ってきた道。

これから目指す方向。

進んでいく道。

 

こういう見方をすると、とても楽しいものです。

 

こいのぼり。

たこになっていて、めちゃ長かった。

こんなのは初めて見た。

 

ここでどっちの方向に進むか迷うことになる

・本日の目的地へ直接向かうか、

・遠回りして温泉に入ってから目的地を目指すか。

 

悩んだ結果、温泉を選択。

 

出発。

 

15キロ程で到着。

道の駅 てんのう

 

とても規模の大きい道の駅であった。

 

車中泊の車がめちゃ多い。

 

道の駅の建物の裏側。

とても野宿し易そうです。

 

温泉に入り目的地へ出発するはずであったが、

温泉に入ったら外は真っ暗。

疲労はマックス。

 

考えた結果交通面の危険も考慮して、本日はここで泊まることにした。

 

 

この旅で初めて寝袋を使うことになる。

とても心配な点が1つある。

 

土砂降りの雨に打たれるともあった。

シュラフは濡れていないだろうか。

気温は一桁。

シュラフが濡れていたら、役目を果たさない。

恐る恐る、モンベルのアクアペルスタッフバッグを開けてみる。

 

 

結果、問題なし!

 

ロープでキツキツにくくって、あれだけ雨の中走ったのに問題なし!

 

流石モンベルである。

かなりの信頼を得た。

 

おやすみなさい。

 

グーグルマップで明日の作戦会議。

会議というか、1人で見ているだけ。

 

夜、寒さと物音で目が覚め、恐る恐る目を開けてみた。

 

すると、、、

 

外の該当は消えて真っ暗。

 

空を見ると、、、

 

 

信じられない程の星の数。

秋田の星空に感動しました。

 

 

【5日目へ】 【全体へ】 【7日目へ】