【自転車旅】福井県⇒青森県

【自転車旅】福井⇒青森(4日目 新潟県上越市→新潟県新潟市)

 


【4日目】

日  程: 2019/05/01
移動時間: 06:00~19:30(13時間30分)
移動距離: 342~474km(計:132km 累計:474km)
移動範囲: 新潟県(上越市)⇒新潟県(新潟市)


 

 

【3日目へ】 【全体】 【5日目へ】

 

 

新潟県新潟市にて起床です。

とにかく、足の筋肉痛が酷いです。

酷いというか、重症といういう言い方の方が相応しい状況。

 

天気予報は、本日もご機嫌斜め。

雨が降り始める前に、距離を稼ぎたいところです。

本日も頑張ります。

 

 

 

本日のノルマである新潟市目指して出発。

 

のどかで安心します。

 

 

自転車を漕いでいて、トンネルが見えてくると気が引き締まります。

トンネル内はとても危険で気が抜けません。

 

トンネルに歩道や、人が歩けるくらいの縁石とうがあると非常に助かる。

今回通過するトンネルは、人が十分に歩けるくらいの幅があり安心して中に入った。

 

 

気が多少緩んで気楽に自転車を漕いでいると、、、

 

 

 

突然これ。

 

これには流石に笑ってしまった。

怒りが込み上げてくるはずであるが、

これはもう、怒りを通り越した。

 

トンネル内で1人で笑っている自分が怖くなる。笑

 

勘弁してくださいよ。

頼んますわ。

 

道は海沿いになったり、山道になったりを繰り返す。

 

海沿いに線路が走っている。

車窓から見る絶景も良いものなのだろうな。

 

道の駅 わしま

 

少し覗いてみたかったが、雨が降り始める前に出来るだけ進みたかったのでスルー。

 

これまで色々な地域を自転車で走ってきたが、これは初めてみた。

謎の物体。

道のわきに設置されている。

 

気になったので調べてみた。

 

正式名称は『防雪柵・防風柵』

雪や風の対策で設置されている。

種類には様々なものがあり、

それぞれの地域の地形等によって、適切なものが使用されているとのこと。

 

ちなみに ↓ のものは『吹払柵』といい、

道路の風を抑え、道に風を吹き付けて路面の雪を吹き飛ばす構造の様です。

良く出来ていますね。

 

またしても、気になることが目に付く。

新潟に入ってから急に赤く染まった駐車場を頻繁に目にする様になる。

サビのような感じである。

これも調べてみた。

 

これも雪対策であった。

路面の下に融雪パイプが埋められていて、

パイプから出す水で雪を溶かす構造になっている。

そのため、パイプ内部のサビが路面を変色させているのである。

 

勉強になりました。

気になったことは、何事も調べてみるものです。

 

 

ずっと雨はしんどいです。

 

新潟市!

 

今まで色々な県を通過したが、

実は、県庁で写真をとるのは初めてである。

 

日本一周しているチャリダーさんは、全国の県庁を回る人も多い様です。

記念にパシャリ。

 

 

雨が辛いです。

天気予報とは異なり土砂降りをくらう時間帯もあった。

 

今回の旅で始めてのコインランドリー。

うとうとしていると、気づいたら寝てしまっていた。

 

本日の晩飯はちょい贅沢。

本来は毎日ご当地のものを食べたいが、なかなかそうもいかないものです。

・その場所まで行く体力が残っていない。

・行列を並ぶのが辛い。

・腹減って我慢できない。

・食べいたい時が営業時間でない 等々。

 

けど、煮込みつけうどん最高に美味かった!

 

本日は終了です。

 

 

【3日目へ】 【全体】 【5日目へ】