キャンプ, テント泊, 登山

16/12/31-17/01/01 武奈ヶ岳 年越し登山キャンプ

16-17年越し登山キャンプへ行ってきました。
場所は、私が愛する滋賀県にある山。
武奈ヶ岳です。

目的は、
①自然の中でテント泊をする
②雪山テント泊
③初日の出を拝む
④美味しいご飯を食べる(荷物の軽量を考え、インスタントだが)
⑤心の安らぎ

山頂には木がなく、雪が積もるとアルプス?
の様な雰囲気を味わうことの出来るとーーーってもステキなお山です。
また、日本を誇る琵琶湖が一望できます。

ルートは、
比良駅→イン谷口→金糞峠→八雲ヶ原→武奈ヶ岳→北比良峠→イン谷口→比良駅

比良駅到着! 琵琶湖が美しい。

この山の向こうでは、素晴らしい景色が待っています♪

ザック重量は、20kg
荷物は最小限にしたが、水の量が重い。
次回から、水は川と雪から調達します。

岩場が激しい。

自然って素晴らしい。
この景色は、雪山を上らないと見る事はできません!

八雲ヶ原に到着
本日のテン泊地です。
前回来た時よりも、雪が多い♪

次の課題は、パッキングです。

テント設営完了

テント張って少し休憩していると、あっという間に真っ暗。

飯の準備。
とは言っても、荷物を必要最低限にした為寂しい内容に。笑

登山に欠かせないミックスナッツ!
色々なナッツの味が楽しめます。

年越しそば!!

19時には就寝するが、何度も目が覚める。

無事に年を越しました。
下界で普通に新年を向かえている人たちは、
テレビ見ながら、ハッピーニューイヤー バーン バーンとかいって、
打ち上がっている花火を見ながら盛り上がっているのだろうなと妄想する。
まあ、私は今が幸せです。

夜中、明らかに外を野生動物が歩き回っている気配を感じてガクブルでした。

朝5時、出発です。

昨年買って使用しなかったアイゼン装着。

気温はマイナス4℃くらい。

やはりテントのすぐ横を動物が歩き回っていた様です。

正直ビビっている。

恐くてガクブルです。

標高1000メートルくらいの山の中、夜1人で歩くのはマジ怖い。



山頂到着。 一番乗りです。
吹雪で耳が痛い。

明るくなると、こんな状況。

ホワイトアウトです。笑

まあ、また来る理由が出来たとポジティブに受け止めておきます。
また、初日の出リベンジします。


柔らかいペットボトルは非常に便利です。
場所をとらない。

テン泊地に戻り、直食。
楽しみにしていた煮込みうどん!
最強に美味しい。

それと、豚汁!

ん~~~~ 幸せ。

良い雰囲気♪
自然の中で食べるごはんは格別です。
この気持ち良さを、たくさんの人に知ってもらいたい。

少し日が差してくれました。
テントを片付けて出発。

比良峠。
右上うっすら武奈ヶ岳が見えます。

下山中に目の前に鹿の親子が!8メートルくらいさきかな。
子連れの為かなり怖かったが、ムービー撮影成功。
ムービーのアップは難しそうだったので写真にします。

衣食住を背負って山に登って泊る。 素晴らしいことだと思う。
とても充実した年越しでした♪

16/12/31-17/01/01 武奈ヶ岳 年越し登山キャンプ” に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です