ママチャリ旅行, ママチャリ旅行 京都⇒東京

2016/09/24 京都⇒東京 ママチャリ旅行(3日目)

【3日目】
移動時間:03:40~22:30(18時間50分)
移動距離:310km~435km(計:125km 累計:435km)
移動範囲:静岡県(島田市)→神奈川県(小田原)

もっと早く起きたかったが、さすがに厳しい。
昨日は、20時間近くママチャリを漕いでいた。

出る前に、最後の難関を確認。
標高800m以上の箱根峠である。

本日中にこの峠を越えなくては、確実にリタイアになってしまう。
気持ちを入れ直して、出発。


マシン(ママチャリ)はパンクせず、非常に順調である。
遂に姿を現した。東京の標識。

本日も雨。 雨雨雨。
予定では、晴れであったはずだが。

静岡はバイパスのパラダイスである。
ルートの下調べをしっかりしていて良かった。

トンネル内で静岡市に入る。

明るくなったころに、睡魔に襲われ、一瞬フラッとなる。
時間が足りない為、何とか乗り切ろうとするが。。。
遂にチャリンコ漕ぎながら寝てしまい、これままずいと感じ仮眠をすることに。

とりあえず、商業施設の駐車場の下で。
ここで、マットの出番である。

ソロキャンプを始めるて購入したマット。
めちゃめちゃ便利。
・埼玉⇔北海道
・京都⇔九州
の時は、アスファルトに直で寝ていた。
このマットを使うと、ベッドで寝ているかの様に寝心地が最高である。

寝ていると、出勤してきた従業員が俺に対してボソボソ言っているのが分かる。
黙れと心で思っているが、変に思うのが普通だな。

雨のやむ時間は非常に走りやすい。(殆ど無し)

静岡駅を通過。
結構都会ですね。

右で足で踏み込むことが完全にできなくなった。
ほぼ、左足で漕いでいる為、左足の筋肉疲労が半端ない。

毎回こういう写真を撮ってしまう。
一部の楽しみになっている。

一部の人(B’zファン)にしか分からないが、そこはご容赦下さい。


海が見え海岸ルートになる。
ついに姿を現した。

FU~JIYA~MA!!
と感動して写真をパシャパシャと連写しまくった。
撮りまくった。

その1時間後に雲が移動して分かったこと。
富士山ではなかった・・・

富士山は、雲の中で笑っています。

雨雲レーダーをチェック。
これから震え上がるような雨が、静岡入県をもてなしてくれます。

一番の楽しみにしていた富士山が一切見れないまま、富士山を通過。
信じられません。
富士山をバックに愛車と記念撮影をする楽しみが達成できません。

非常に興味深い表示を発見。
1つ楽しみが出来ました。
近いうち挑戦してみたいものです。

今回の旅の難関である箱根峠を目指します。
雨雲をチェック。

実に素晴らしい。

この峠越え前の最後であろうコンビニで一休みして出発。

頑張ります。

寄りたかったが、営業終了していました。
まあ、また来る良い理由を残せたとポジティブに解釈しておく。

ここで、最高な景色が迎えてくれました。
日没する太陽・富士山・海 とても素晴らしいい。

これからが恐怖との戦い。

早く登り切りたい為、写真を撮っている余裕はありませんでした。
他にチャリンコマンとは全く会いません。
傾斜が非常にキツイ。

街燈が無しは勘弁してほしい。
箱根峠到着。
長かった。(4時間くらい掛かったのかな)
てっぺんが県境だったんですね。
神奈川県、突入。

芦ノ湖へ向かうと、雰囲気は一変。
人々の楽しそうな笑い声が程よく飛び交っています。

休憩して、峠をいっぺんに下る。
くだりも色々な意味で怖い。
車の通りはあったので、心理的には救われた。

今までは「東京」表示であったが、
遂に「日本橋」に変わった!

3日間風呂に入っていなかった為、銭湯へ。
ネットカフェに向かう力が無かった為、リクライニングで仮眠することにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です