スポーツ, マラソン

12/03/03-04 第2回大江戸ナイトラン111Km

2012年 第2回大江戸ナイトラン111Km

参加してきました。
マラソンの中でも、距離によって呼び方が変わります。
一般的によく聞くのは、フルマラソン。
その次に距離の長いマラソンがウルトラマラソン。

42.195Km ⇒ フルマラソン
100Km以上 ⇒ ウルトラマラソン

と言います。
今回は、初めてウルトラマラソンに挑戦してきました。

111Km 完走!
16位 15時間45分

今までずっと走りたかったウルトラマラソン。
ついに挑戦!
参加者みんなで声を掛けて応援し合って、とても温かみのある

この大会は200km、111km、91kmに分かれています。
自分は111Kmのナイトラン。
制限時間は16時間。

コースは大まかにこんな感じ。
川越(スタート)→池袋→後楽園→秋葉原→神田→日本橋→茅場町→葛西臨海公園→綾瀬→東十条→赤羽→荒川河川敷→川越(ゴール)

3/3、22時にスタート!

手作り感マックスで良い感じです^^

入っている最中、部活帰りの学生や仕事帰りの方が応援してくださります。
池袋を通過した辺りで、今週のスキー検定で捻った足の痛みが悪化。
非常に焦ります。

同じペースで走っている方に、ウルトラマラソンのコツを教えてもらいました。
長い距離を走る為のフォーム、シューズ選び、起伏による走り方など。

ウルトラマラソンはフルマラソンと比べて、
タイムよりいも走ることが目標の場合が多い。
周りの方と話しながら楽しく走れます。

ウルトラの世界では、参加者の年齢が50~60歳代くらいの方が多いことに驚いた。
そして、めちゃめちゃ早い。

深夜の3時頃、1つ目の神田のエイドに到着。
ここからが睡魔との戦い。
日本橋 道路元標

海が近くなってくる。

2つ目のエイドは、葛西臨海公園駅(51キロ地点)。
5時くらいで周りはまだ暗い。
ディズニーランド付近まで走ってきたことに感動。

関門の葛西を通過できて一安心。
しかし、、、まだ半分も走っていないことに気付く。笑
この時点で身体が痛み限界だった。
気持ちは前に進んでいるのに体がついて来ない。

コースはスカイツリーを遠くに見ながら周りを大きく走る感じです。

60Km地点で、
色々教えてくださった方が、今ならまだ時間内に間に合う。と話す。
残りの距離は50Km。
残り時間は7時間。

60Km走ってきて、これから50Kmを全力で走るなんて・・・
と思ったが、後悔することは分かっていたのたで挑戦することに。

意地で走り始めてから、
耐えられないほど痛かった身体が何もなかったかの様に痛みを忘れる。
ハイになっていたのでしょう。

荒川河川敷

10km以上永遠にこれ・笑
前に走っている人が米粒より小さく見える。

制限時間ギリギリで、本気で焦っていた。
立っていることさえ辛くて、道が悪魔のように見えた。

ゴールが近づき、自分を含め制限時間ギリギリで頑張ってきた数人の方と合流して、ついにゴール!!

本当に感動しました。

頂いた写真

背中を押してくださった方には本当に感謝しています。
どんなに辛くても諦めてはいけませんね。
走り切った後の温泉はたまらない!!

完走後、急に熱が出てきて吐き気に襲われて体全身が動かなくなった。
目が覚めて時計を見ると20時間寝ていました。笑

とても良い経験ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です